本文へジャンプ

このブログについて

きびしい練習を乗り越えて無事にやり遂げた達成感。周りの人たちへの感謝の気 持ち。こみあげる涙。この感動こそがミュージカルの原点。このブログから始まる数々のストーリーを、みなさんも一緒に感じてください。

先月 2019年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

新着記事(メッセージ)

前の10件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52次の10件

衣装完成!?

一人ひとりに合った衣装を作ります。一人ひとりに合った衣装を作ります。

 本日は、スノークリスタルホールで農業セミナーを行っていたため、キャストは主に体育館での活動でした。
 衣装部では、ショーチームの衣装がなんと・・・合計25着への完成に近づいてきました!細かな首回りの寸法は、キャストと相談しながら、サイズ合わせをしていました。キャストたちは衣装に袖を通し、やる気がさらに増したようでした。衣装を付けて稽古をすると、本番が徐々に迫ってきていることを実感してしまいます。
 今後は衣装部の腕の見せ所、ドレス制作に突入します!!

2008年12月06日 15時34分 岡 健吾

本日も…

稽古風景in学生食堂稽古風景in学生食堂

 キャストたちは徹淨先生のもとで「明日に向かって」の稽古を役柄ごとにまとまって行っていました。この曲は、本作のラストシーンでキャスト全員が歌う大事な歌です。キャストたちは歌詞をかみしめながら練習を行っているようでした。
 体育館入りはすぐ間近です!みんな気合い十分にしていきたいと思っています!!

2008年12月05日 19時21分 岡 健吾

THE☆徹淨先生

指導中の徹淨先生と天使役キャスト指導中の徹淨先生と天使役キャスト

 今日は、歌唱指導担当の山本徹淨先生が、来校されました。徹淨先生は、僧侶という本職がありながらも、いつも時間のゆるされるかぎり熱心に指導してくれます。指導のテーマは知る人ぞ知る…「心は熱く、頭はクールに」です!
 キャストたちは、少ない歌唱指導の時間で成果を発揮できるように、日々の個人練習で気持ちを込めて練習しています。指導をうけた後のキャストたちの歌声の変化には驚きです!!

2008年12月01日 18時27分 岡 健吾

プチオープンキャンパス開催!

パフォーマンス中のキャストと高校生たち(手前)パフォーマンス中のキャストと高校生たち(手前)

 拓大プチオープンキャンパスが行われました。旭川や滝川から計15人、うち保育科志望者は7人が参加してくれました。
 本日はちょうどミュージカル活動日ということで、総務部学生が高校生たちを案内しました。総務・舞台監督・舞台美術・渉外広報・衣装メイクの順に各セクションそれぞれの仕組みや役割について説明を行い、最後にはキャストと音響によるパフォーマンスを披露しました。まだパフォーマンスが未完成な部分が多いですが、キャストは普段より少し緊張した表情を浮かべながらも、一生懸命演技していました。キャストの一人いわく、「将来の後輩のために、必死でやった」とのことでした。
 関係者以外に演技を見せたのは、今回のミュージカルでは初めての機会でした。キャストたちは、改めて本番のプレッシャーを垣間見たようです(笑)。

2008年11月29日 16時44分 岡 健吾

プチ体育館入り

木材切断用の小部屋にて木材切断用の小部屋にて

 深川では、−20℃の肌寒いが続いていますが、ミュージカル活動は燃え上がってきています!
 本日、舞台美術では体育館入りに先駆けて、工具やセットで使われるものを体育館に移動し、本格的な制作作業に取り掛かっています。全セクションでの体育館入りは12月20日(土)を予定しています。ちょっとしたセレモニーも企画していますので、皆様ぜひお立ち寄りください。


<活動時間>月・金曜日16:00〜19:00 土曜日 9:10〜16:00

2008年11月28日 19時53分 岡 健吾

舞台監督部です

指導・アドバイスをノートに書き込む舞台監督部指導・アドバイスをノートに書き込む舞台監督部

 舞台監督部は、主に舞台でキャストに合図を出したり、裏方に指示を出したりと、ミュージカル全体を動かす重要なセクションです。舞台監督部は山田先生の指導の下、現在4人で活動をしています。昨年度の舞台監督部経験者がいないため、資料をもとに試行錯誤しながら仕事を進めています。
 今日は、前田先生の指導・アドバイスをノートに書き込み、稽古終了後キャストに報告し、今後の演技につなげることのできるようサポートしていました。このまま順調に稽古に励むことができれば、素晴らしい作品に仕上がると思います。

2008年11月22日 17時51分 岡 健吾

寄付金集めを行いました

出発前の会議風景出発前の会議風景

 金曜日は夕方から渉外・広報部を中心なり、各セクションから数名ずつの学生が寄付金のお願いに行ってきました。寒い中、深川市民の方々がお茶を出してくださったりと、皆様の温かさに触れることができました。
 今年も深川市の皆様から沢山のご協力と励ましのお言葉を頂いて2月の「みらい」での公演に向けて実行委員一同、精一杯頑張っていきたいと思います。本日寄付金にご協力頂いた皆様に感謝いたします。

2008年11月21日 18時49分 岡 健吾

パフォーマンスの衣装

地道な本縫い作業地道な本縫い作業

今日の衣装部の活動は、パフォーマンスで着る衣装を一人ひとりの体に実際に合わせながら裾上げなどの調整をしていました。サイズが決まった後は、仮縫い・本縫いの作業を繰り返し丁寧に行う地道な作業に移ります。パフォーマンスにかかすことのできないフラッグも作っていて、何色かの布を組み合わせ縫い合わせていました。出来上がり次第、少しだけお見せしますので、楽しみにしていてください!

2008年11月17日 18時47分 岡 健吾

招待状製作

折り紙で飾りを製作中折り紙で飾りを製作中

今日は2年生が授業のため1年生だけでの活動でした。
渉外広報では招待状を製作しており、招待状を飾るために折り紙でリボンを折ったり、絵を描いたりと丁寧に細かな作業を行っていました。渉外広報は外に出て地域の方々と関わる機会があるので地域の皆さんにとって1番近い存在だと思います。
見に来てくださる皆さんに喜んでもらえるよう心を込めて作業をしています。

2008年11月15日 15時34分 土門裕之

小道具製作中

発砲スチロールを用いて小道具を製作中発砲スチロールを用いて小道具を製作中

今日はステージのかかせられない主役でもある舞台美術の活動を紹介します。舞台美術では大道具と小道具の2つに分かれています。今日の活動では、小道具を全員で作っていました。小道具ではパソコンや電話機、花束を発泡スチロールから作成しています。より本物に近づけるよう、試作品を何度も作り、試行錯誤を重ねます。その結果本番で使われる道具が出来てきます。膨大な時間を費やしながら製作した道具の1つ1つで舞台の雰囲気も変わってくると思います。

2008年11月15日 09時46分 土門裕之
前の10件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52次の10件
ページトップへ戻る
メニューへ戻る