本文へジャンプ

このブログについて

きびしい練習を乗り越えて無事にやり遂げた達成感。周りの人たちへの感謝の気 持ち。こみあげる涙。この感動こそがミュージカルの原点。このブログから始まる数々のストーリーを、みなさんも一緒に感じてください。

先月 2019年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

新着記事(メッセージ)

前の10件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52次の10件

完全通し稽古をしました!

完全通し稽古完全通し稽古

 今日は、完全通し稽古をしました。完全通し稽古とは、開演から終演まで途中で演技を止めずに稽古をすることです。キャストは、福沢先生や演出の前田先生、教員スタッフからの細かい指導(通称:ダメだし)を受け、演技を改善していきます。また、舞台美術部や衣装部も完全通し稽古を見て、舞台に必要な物があるか、作った物がイメージに合っているか、再検討します。
 

 今年度は、札幌公演を控えていることもあり、急ピッチで稽古を進めてきました。年が明ける前に完全通し稽古ができるということは、例年ではありえないことです。このまま順調に稽古に励むことができれば、素晴らしい作品に仕上がると思います。年内の稽古はあと3回のみ。気合を入れていきます!!(総務・会計部)

2006年12月22日 19時53分 岡 健吾

福沢良一先生来校!!

福沢良一先生福沢良一先生

 12月20日から今日までの3日間、本学客員教授の福沢良一先生がいらっしゃいました。福沢先生は、ミュージカルカンパニー「イッツフォーリーズ」の看板俳優でありながら、第10回公演以来、拓大ミュージカルに特別出演をしていただいています。先生が来られる事により、みんなの稽古にもより一層熱が入ります。今日の稽古終了後には、突然、福沢先生から歌のプレゼントを頂き、シビれてしまいました!!(総務・会計部) 

2006年12月22日 19時19分 岡 健吾

各セクションリーダーのコメント

11月20日発行 OB・OGあて機関誌『すばる』より

実行委員長 高橋 和也
 早いもので、ミュージカルが始まり2ヶ月が過ぎようとしています。11月4日には決意表明式が行われ、皆の強い決意や熱い思いを感じ、いよいよ本格的に始まるのだと、私の気持ちも一段と引き締まりました。同時にこの仲間となら必ず良い作品ができると確信しました。
 これから本番まであと3ヶ月、試練やピンチの連続かもしれませんが125人全員が心をひとつにし、決意表明式での強い気持ちを持ってすれば、悲しみや苦しみを喜びや楽しみに変えていけるはずです。
 自分を信じ、仲間を信じ、最高の作品を作っていきたいと思っています。


総務(副実行委員長) 見原 綾
 ミュージカル活動が始まり、早一ヶ月が経ちました。今年の総務は、2年生6名、1年生2名の計8名で活動しています。ようやく総務としてのまとまりも出て、日々の活動を楽しんでいるところです。今回の参加人数は昨年を上回る125名となり、先輩方が積み上げてきた活動の重みを感じています。
 今年の総務の目標は、目配り・気配り・良くばりです。全体に目を配りつつ、活動に気を配りもっと良くなるように欲をだす。少し変わった目標ですが、総務全員で雰囲気を盛り上げ、一人ひとりが満足して来年につながるような活動にしていきたいと思っています。


会計 高橋 由衣子
 初めてのミュージカルで会計という仕事に就き、最初は何をしていいのかわからず不安だらけでした。最初会計は一人でしたが、もう一人増え協力して仕事をやっています。先輩や先生方の協力をいただき、仕事がスムーズに進むようになってきました。今回は札幌公演もあり、多額な金額を扱わなければならないので、慎重に仕事を進めていきたいと思います。金庫や帳簿もしっかり管理し、この先誤差が1円も出ないようにしていきたいです。
まだまだ力不足で至らない点も多々あるかと思いますが、一生懸命がんばっていきたいと思います。


舞台監督 野田 駿太
 今年もいよいよ拓大ミュージカルが始まりました。昨年は別のセクションから拓大ミュージカルを微力ながら支えてきました。しかし今年は舞台監督のリーダーを務め、周りをまとめなければならないという立場になりました。舞台監督は昨年と同じく4人ということでどのセクションよりも人数が少ないです。しかし、たとえ人数は少なくとも一人一人とても責任感が強く頼りになる最高のメンバーだと思っています。このメンバーと共に事故や怪我人が出ないよう日々ミュージカル活動をしていきたいと思っています。そしてミュージカル参加一人一人の役割は違っていても「ミュージカル公演」という一つの目標に向かい一歩一歩の重さを感じながら前進していきたいと思います。
 いつか振り返ったときその足跡が残っているようにと・・・。


舞台美術 阿部 亮
 私は舞台美術のリーダーとして、やっていけるかとても不安です。しかし、自分なりに一生懸命頑張って行きたいと思っています。一人で考えず、小西先生にどんどんアドバイスをもらい、副リーダーをはじめ去年一緒に活動してきた仲間・一年生や他の科の仲間とも力を合わせて作業を進めていき、本番では、お客様を驚かせる事が出来るような素晴らしい小道具、セットを作りたいです。


衣装・メイク 伊藤 綾香
 私は昨年の経験をいかし、今年も衣装・メイク部としてミュージカルに参加しています。
今年は昨年に比べメンバーの人数が20名とはるかに多いのでまとめることに苦労しています。
 しかし、人数が多いことで活動が始まってまだ1ヶ月ほどしか経っていませんが10着以上の衣装が出来上がっています。今年の衣装は派手なものが多く細かい作業や技術が必要になってきますが、藤井先生にご指導いただきながら皆で協力し精一杯、心を込めて素敵な衣装を作っていきたいと思います。そして私自身も、悔いの残らないような活動をしていこうと思います。


渉外・広報 畑中 美穂
 今年は深川、札幌公演とぃうことで期待を膨らませながら活動が始まりました。今年は手作りでポスターやチケットを作ることになり期限内に終わるか不安で一杯ですが、絶対作り上げてみせるという強い気持ちで全員が精一杯活動しています!そして他のセクションの方も手伝ってくれて、本当に感謝の気持ちで一杯です。10人全員が渉外広報に入って良かったと思えることを1番の目標に絆を深めていきたいと思います。もちろん会場を満席にして125人で作り上げたミュージカルを多くの人に見てもらえるよう全力を注ぎます!!


スケジュールマネージメント・音響 田中 由希恵
 ミュージカル活動が始まり、私達のセクションでは活動が楽しくスムーズに行えるように、舞台の裏側を支えていこうと頑張っています。しかし、このセクションの経験者が一人もいないということもあり、今までの活動の中では戸惑ってしまったり、みんなに迷惑をかけてしまうこともありました。
 今後はそのようなことが起こらないよう、他のセクションとの連携を大切に活動を行っていきたいと思ます。そして、札幌と深川の舞台で素晴らしいミュージカルをできるように、仲間と支え合い、精一杯頑張っていきたいと思います。


キャスト 冨澤 春香
 やっと全体にまとまりができ、練習にも慣れて、それぞれが自分の壁を超えようと頑張っている時期だと思います。みんなが楽しみながら面白い演技をするためには、リーダーの私がみんなの意見をくみ取り、スムーズに練習できるように引っ張っていかなければと、思っています。今自分はリーダーとしてみんなのために何ができるのか常に自問自答しながら活動しています。抱き合って感動の涙を流せるような仲間になれるように精一杯努力したいと思っています。去年の感動を超える感動をお届け出来るように天使のように優しく、時には鬼のように厳しくみんなと支えあって本番を迎えたいと思います。

2006年12月20日 09時58分 岡 健吾

餅つき大会

餅つき風景餅つき風景

今日は、稽古後に環境農学科の施設や用具を借りて餅つき大会をしました。16升のもち米を、教員と学生が一緒になって搗きあげました。できあがったお餅は、きな粉やあんこなど計8種類の味に調理して、みんなでおいしく頂きました。また、公演の成功へ向け、紅白の巨大鏡餅もつくりました。これからも、よりいっそう全員の心をひとつにして頑張っていこうと思っています。(総務・会計部)

2006年12月16日 20時38分 岡 健吾

体育館入り

打ち合わせ風景打ち合わせ風景

ついに体育館での稽古に突入しました。全てのセクションが共に活動しています。今まではそれぞれのセクションがどんな仕事をしているのか、わかりにくい部分もありましたが、体育館ではリアルタイムに他のセクションと関わることができます。みんなの雰囲気も盛り上がり、気がづくとキャストの稽古に見入っていることもあります。(総務・会計部)

2006年12月09日 13時33分 岡 健吾

打ち合わせ風景

打ち合わせ風景打ち合わせ風景

総務・会計部では、すべてのセクションが、安全に・安心して本番を迎えられるよう、『目配り・気配り・良配り(よくばり)』をモットーに活動しています。会計は、ミュージカルで使うお金を管理します。総務は、体育館での稽古を円滑に進めるための段取りや、本番の舞台でお世話になる方々へ挨拶に行っています。また、全体のスケジュールを立てるなどの大きなことから、活動中に出るゴミの管理などの小さなことまで、モットーを大切に日々協力しながら活動しています。(総務・会計部)

2006年12月04日 16時15分 岡 健吾

ドレス製作風景

試着風景試着風景

今、衣装・メイク部ではショーの場面で使うドレスを作っています。一着のドレスを三人で作り、仮縫いやギャザーを入れるたびに、こまめにモデルさんに試着してもらいます。一着一着丁寧に少しずつ縫い上げていくので、時間と手間がかかり本当に大変ですが、完成した時の達成感は素晴らしいです。それに、私たちが作った衣装を着て、キャストが舞台に立つことを考えると、気合が入ります。(衣装・メイク部)

2006年12月04日 16時12分 岡 健吾

体育館入り準備中

打ち合わせ風景打ち合わせ風景

12月8日から稽古場所が体育館になり、本番のステージと同じ広さでの立ち稽古が始まります。そのため、入念な打ち合わせ・準備をしているところです。
本番では、舞台監督が中心となり、ミュージカルが進行されるため、稽古中からスットプウオッチ片手に、キャストへ指示を出す練習をします。開始から、終了まで常に緊張するセクションですが、達成感は素晴らしものがあります。(舞台監督部)

2006年12月04日 16時08分 岡 健吾

音出し風景

音出し風景音出し風景

スケジュールマネージメント・音響部はキャストと接する機会が多いので、その変化や成長を間近に見る事ができるセクションです。
稽古の時には、キャストの演技や登場にあわせて音楽を流し、そのたびにキャストのメンバーと打ち合わせをし、音楽を流すタイミングの調整をします。また、キャストの稽古スケジュールも管理・調整しています。(スケジュールマネージメント・音響部)

2006年12月02日 09時36分 岡 健吾

宛名書き風景

宛名書き風景宛名書き風景

例年は業者に印刷を依頼することがあるポスターやチケットも、今年は、人数が多いことから、全て手作りで臨んでいます。それは、想像していた以上に大変な作業で、時には人手不足になり舞台美術の人に援助してもらうこともあります。この写真は、OB・OGの方へミュージカルの案内文を送るために、宛名書きをしている場面です。誤字脱字に気をつけながら、一枚一枚丁寧に書きあげました。たくさんの方たちが、ミュージカルを見て楽しんでもらえるよう日々頑張っています。(渉外・広報)

2006年11月27日 17時57分 岡 健吾
前の10件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52次の10件
ページトップへ戻る
メニューへ戻る